Ten-Say BLOG

Don't You Worry 'Bout A Thing

移転しました。

ノラ・ジョーンズの面影のある女とマイ・ブルベリー・ナイツを観に行った話

ノラ・ジョーンズの面影のある女とマイ・ブルベリー・ナイツを観に行った話

昔、ノラジョーンズの面影のある女性を好きになった。そりゃぁノラジョーンズの面影があるのだから仕方ない。俺は思い切ってデートに誘ってみた。

 はじめはダージリン急行という映画を観に行った。3人の兄弟がダージリン急行に乗ってインドまで旅するドタバタ映画だ。彼女が観たいと言ったのだけど、とても面白かった。

その次はマイブルーベリーナイツを観に行った。ウォンカーウァイの映画は二人とも好きだった。それに音楽も二人とも好きだった。意気投合することばかりだった。二人が親密になるのにそれほど時間は必要なかった。

映画を観終わったら食事をしながらあれこれと話をする。そんなありふれたことが楽しかった。でも、それも長くは続かなかった。

ノラ・ジョーンズ主演 マイ・ブルーベリー・ナイツ

同棲していた彼氏が急に部屋を出て行って、その彼の帰りを待つ女の役がノラジョーンズだ。スクリーン映えする顔立ちはポスターとなったこの写真からもわかる。

映画の中で使われる音楽が印象的で、特にオーティス・レディングのトライ・ア・リトル・テンダネスは格別だ。こんなに心を締め付ける曲はそうそうない。

男と女はすれ違う。そして別れる。そしてまた出会う。

いくつもの恋愛をして最終的にはどこにたどり着くのか、まだわからない。

いくつものブルーベリーナイツを重ねて、切なさと甘さを舌で味わい、身体で感じ合う。そんな堕落なひと時が、人生における最高のデザートだ。