Ten-Say BLOG

Don't You Worry 'Bout A Thing

移転しました。

セブ島から帰ってきて一度もテレビの電源を入れてないし日本が寒くて耳鳴りが再発してるし早く南国に帰りたい

セブ島から帰ってきて一度もテレビの電源を入れてないし日本が寒くて耳鳴りが再発してるし早く南国に帰りたい 

f:id:flow3r:20180523164116j:plain

日本に帰ってきています。

この記事は今までで多分一番写真が多いし文字数も多いです。

フィリピンのセブ島って話に聞くだけでどんなところかわからなかったのですが、行ってみると過ごしやすく、ごはんもおいしく、知り合いもどんどんできるし楽しいことばかりでした。 合計で37日間滞在していました。

日本が寒くて耳鳴りが再発してるし早く南国に帰りたい

日本は寒いですね。

気温が18度ぐらいだったり、20度以上に上がったり。やっぱり自分の身体のことを考えると気温が25度以上あって安定しているところがいいです。

暖かい国では耳鳴りをほとんど感じなかったんですが、日本に帰ってきてしばらくして耳鳴り再発。これは気温のせいなのか電化製品の多さからなのか?

あと、日本はまだ気温が低いので寒い。だからお腹の調子が良くないです。寒いの、本当に弱いんです。あったかいほうがいい。セブ島って暑いけどクソ暑くないんです。日中のジリジリと焼けるような暑さでもカラッとしているし、雨が降っても晴れるとすぐにカラッとしてくる。

どちらにしても南国に帰りたいw

 セブシティーはDusty

f:id:flow3r:20180523170119j:plain

車やバイクが多くて、恐らくガソリンがそんなによくないし、車もエコ仕様ではないので排気ガスがすごいのと、セブシティーがまさに発展中でいたるところで工事をしているので埃がものすごかったです。

セブ島に来て2週間ぐらいで喉がやられて、一回だけ授業中に喋っていて咳が止まらなくなって呼吸困難になったことがありました。先生に心配させちゃいました。。

 

留学生の子にこの歌、カンサスの Dust in the Wind って曲を教えてもらって気に入りました。セブシティーがまさに「すべてはチリの中」のような空気をまとっていました。

www.youtube.com

 

あとフィリピンで気になるところはとにかくみんなのんびりしてる!

これはいいことでもあるんですが、人によっては食べ物が出てくるのが遅いとか感じるようです。ゆっくりを楽しめないとちょっときついかも。俺は全然大丈夫でした。

 アジアのジャマイカ

俺はのんびりしててせっかちなのが嫌なので、授業もゆっくり行ってました。先生は「日本人は時間にきっちりしている!」という印象があるようですが、「俺が高校生の頃は毎日学校にギリギリに行ってたよ!社会人になっても会社もだよ!」って言うと「あなたはほんとに日本人じゃないみたい」って言ってました。

褒められてると思っています(笑)

 

写真の撮影枚数が2000枚以上

写真の撮影枚数が2000枚以上あり、パソコンに取り込んだり整理したりするのに1日かかりました。見るもの全てが珍しく、写真を撮りまくりました。とはいえ、あまりiPhoneを外に出して歩くのも不用心なので、そういう場所ではあまり撮影できませんでした。

一度だけ、歩いていて勝手にカバンのチャックを開けられたことがありました。さすがに怒って何も取られずに済みましたけど。

あまりいい話ではないですがiPhone1台盗んで転売すれば、現地でおそらく1ヶ月分以上の生活費になるので、iPhoneは盗難されやすいのだとか。幸い取られたものも紛失したものも一切なかったです。

写真をたくさん貼っておきます。

f:id:flow3r:20180524005603j:plain

f:id:flow3r:20180524002726j:plain

f:id:flow3r:20180524002730j:plain

f:id:flow3r:20180524002735j:plain

f:id:flow3r:20180524002802j:plain

f:id:flow3r:20180524002812j:plain

f:id:flow3r:20180524002809j:plain

f:id:flow3r:20180524002743j:plain

f:id:flow3r:20180524002748j:plain

f:id:flow3r:20180524005746j:plain

f:id:flow3r:20180524005750j:plain

f:id:flow3r:20180524005819j:plain

f:id:flow3r:20180524005658j:plain

f:id:flow3r:20180524005503j:plain

f:id:flow3r:20180524005519j:plain

f:id:flow3r:20180524005516j:plain

f:id:flow3r:20180524005507j:plain
f:id:flow3r:20180524002754j:plain

f:id:flow3r:20180524002757j:plain

f:id:flow3r:20180524005434j:plain

f:id:flow3r:20180524005438j:plain

先生が北斗の拳を知っていた 「お前はもう死んでいる」は英語でなんて言う?

フィリピンでは日本のアニメが大人気です!

ワンピース、妖怪ウォッチドラえもん、ナルト、ドラゴンボールポケモンスラムダンクなど!

一度、先生にドラえもんの描き方を教えたことがあります(笑)

at first, draw a little circle

and next...

って言う感じで英語で描き方を教えました(笑)

 

北斗の拳

他の留学生となぜか「お前はもう死んでいる」って英語でなんていうのかな?って話になって、先生も北斗の拳を知ってるか聞いてみようって話になりました。

 

お前はもう死んでいる!

You are already died!

 

北斗の拳は英語で「Fist of the North Star」って言うそうで、アメリカの実写版があってそれを観たそうです。そういえばなんかそんなのあったなー、これだw

www.youtube.com

 

あと、俺が描いたドラゴンボールベジータの似顔絵を見せると大喜びしてくれたり!ほんと楽しかったです。(ちゃんと英語の勉強もしてきました)

 

セブ島から帰ってきて一度もテレビの電源を入れてない

f:id:flow3r:20180523201800j:plain

テレビの電源、自分からは一度もつけてないです。もういらないんじゃないかな・・・セブ島でもテレビを見ることってほとんどなかったです。

テレビを見る時間があれば何か書きたいし、何か作りたいし外に出たいし。

テレビって視覚も聴覚もそこに集中しないといけないので他のことが何もできなくなります。

テレビをつけっぱなしで他の作業をするなんてのも嫌だし、音声が邪魔になる。音楽だとある程度は邪魔にならないし、視覚や手を奪われることもないのでブログ書いたり他のことができます。もっと集中したいときは音楽も聴きません。無音でひたすら作業・・・なんか暗いな(笑)でもこれが一番か集中できる。

あとテレビね、面白くない。映画もどんどん観なくなってる。現実の世界の方が何倍も刺激的で面白い。安全圏にいて楽しむなんて、実はあまり楽しめない。

 

セブ島留学をして変わったこと

f:id:flow3r:20180523201903j:plain

実名顔出し

他のメディアでは実名顔出しでやるようになりました。(探さないでください)

ネットは20年ぐらいやってるので、もともと実名顔出しだったけど、最近は用心しないと何があるかわからないし、身内にバレると好きなこと書けなくなるって言うのが大きいです。友達とかはいいけど身内はきついものがありますね。特に数年前はうつ病や自殺したい人の心理とかを書いてたので、下手に見つかると心配されたり怒られたりって、あんまりいいことないです(笑)

f:id:flow3r:20180523201825j:plain

元気になった

数年前までうつ病で倒れてたんです。

大阪へ出るのも一苦労で、電車の中で体調が悪くなったりしていました。

それが去年あたりからだいぶ元気になってきて、海外旅行も行けるようになって、セブ島では勉強の合間にジムに通ってさらに体力がつきました。

仕事をほとんどしなかったけどお金に困らなかった

ブログの収入が安定してきたので、お金の心配することなく英語の勉強や現地での観光を楽しめました。

ガチでカトリックのミサに参加した

f:id:flow3r:20180523210351j:plain

セブ島で一番古い教会に観光に行ってきました。そしたらガチでミサに参加したくなって、翌日に滞在していたホテルのすぐ横のカトリックの教会のミサに参加しました。写真がその教会です!めちゃくちゃ綺麗。朝の7時から8時までみっちり1時間英語のミサ。

観光で教会に行く人は多いけど、ガチでミサに参加する人は少ない。一人で行ってきました。先生ともこの体験をシェアして愛や宗教の大切さについて英語で話しました。

先生からすると、こういうところが俺がユニークなところで、人間的にすごく面白いと思ってくれる先生が多かったです。

黙って聞いていると、まるでプリンスと一緒にいるように気持ちになりました。プリンスは熱心な宗教家でもあり彼は一時期エホバに入信していましたが、キリスト教の教えがプリンスの音楽のいたるところに散りばめられているのを感じました。プリンスのペイズリーパークっていう自宅兼スタジオも、まるで教会のように作られているのに気がつきました。

セブ島は決して豊かなところではないんだけど、住んでいる人々の心があたたかな気がしたのは、ほとんどの人がカトリックだからかも知れません。貧しい子供達と一緒に昼食を取る若い女性たちを見かけたときも、何か心に深く刺さるものがありました。

日本は無宗教を主張する人が多くて、愛情も薄いような気がするのは俺だけだろうか?日本では宗教というと何か悪いもののように扱われている気がするけど、教会に行ってもお寺や神社に行っても、自分と向き合って心を洗う瞬間がたまらなく好き。自分の中からもっと愛が溢れ出てくる気がしました。

俺は決して善人ではないけど、いつも誠実でありたいと思っている。

まとめ

f:id:flow3r:20180523201617j:plain

セブ島から帰ってきて一度もテレビの電源を入れてないし日本が寒くて耳鳴りが再発してるし早く南国に帰りたい!(笑)

セブでよく飲んでたインスタントコーヒーとクッキーを食べながら、そんなことを思っています。すでに航空券の準備をしていたりして!マジでアジア旅行は国内旅行するよりもコスパいいし楽しめるので、どんどん海外に行ってやろうと思います!では!

 

セブ島留学について、詳しくはこちらのブログをご覧ください。