Ten-Say BLOG

Don't You Worry 'Bout A Thing

移転しました。

こんなご時世だからこそ責任のある情報発信を心がけよう

こんなご時世だからこそ責任のある情報発信を心がけよう

今週のお題「2018年上半期」

このブログはサブブログとして立ち上げて書いて来ました。そろそろ半年経ちました。読者数は170人となりました。

無名の人が今からブログをやって、どれぐらいのバリューを持てるのかという実践をしてブログ初心者の人にも自信をつけてもらうようにしている。

読む人を大事にすることは、自分自身も大事にすることになると思う。くだらない下ネタとか書いている暇はないのです、面白けりゃいいけどね。

 そういうわけで、ギターの弾き語りの様子などを連発して記事にしてみました。昔はライブハウスで弾き語っていたり、ギャラをもらって音楽活動をしていたこともあるのですが、いい曲書く人や歌が上手い人は五万といるし、今は単なる趣味と化しています。

俺がオフレポを気軽に書かない理由がわかった

ここ数日考えていたことなんですが、俺がオフレポを気軽に書かない理由がわかりました。

誰かと会うことってやっぱりプライベートなこと

それをブログ記事に書くことがとても勿体無いと思うんです。その人と会ってたくさん話したいろんなことなんて、記事にしてまとめるなんてできないし、それを記事にしたところで読者の人はどう思うだろうか?

「私、誰々と仲がいいんですよ」なんて自慢はインスタ映えとあまり変わらないよね。俺はその人と会ったことを大切にしたいので公には書かない。その人と関係が深いほど書かない。

今までネットを通じていろんな人に会って来たし、いろんな活動をして来たけど、ここ数年のブログ活動は誰かと会うことが目的じゃないからほとんど誰とも会ってない。

留学を機会に顔出し要素も高くなってきた。逆に現実で先に会ってブログを読んでもらうことのほうが多くなってきた。ブログの育て方はブロガーによってさまざまだけど、俺の場合はこんな感じ。

俺は発達障害で気難しいので、正直気があんまり合う人がいない。でもたまーに気の合う人がいたりして、そういう人とは長く続くかな。