Ten-Say BLOG

Don't You Worry 'Bout A Thing

移転しました。

大阪民泊殺人事件 西成区の宿泊施設で頭部発見、バラバラ死体遺棄事件

大阪民泊殺人事件 西成区の宿泊施設で頭部発見、バラバラ死体遺棄事件 

 ちょっと信じられません・・・

あまりにも身近なところで起こった事件で、衝撃を受けています。もしかしたら犯人とすれ違っていたのかもしれない。あの周辺、今はどうなっているんだろうと不安になりました。

この事件は、はじめに大阪西成区の宿泊施設の部屋から頭部だけが見つかり、そのあと大阪から京都方面にかけて、バラバラにされた遺体が見つかっていった。

恐ろしすぎて身近すぎて、この事件について書こうかどうか迷うほどだった。

大阪・女性監禁 ヤミ民泊 名簿不要

不明女性は英語堪能 頭部が見つかったのは、東成区の民泊マンションから南西に約5キロ離れた西成区の宿泊施設の室内。近所の人によると元々、生活保護受給者らが暮らし、最近になって民泊施設を始めたとみられるという。周辺には同じような宿泊施設が建ち並び、キャリーバッグや大きな荷物を背負った外国人旅行者が多く行き交う。

(事件の起きた東成区のマンションと西成区の宿泊施設の外観写真あり)

大阪・女性監禁:ヤミ民泊 名簿不要 不明女性は英語堪能 - 毎日新聞

ニュースなどでははじめ、「西成区」というところが目立っていたように思うが、殺害されたのは「東成区」で、頭部が遺棄されたのが西成区の宿泊施設ということだ。しかし、私にとっては身近な場所だけに、本当に恐ろしい。

 

殺害された女性とは?

殺害された女性は、兵庫県三田市の女性会社員(27)

行方不明の女性会社員は、2年ほど前に三田市内の勤め先に転職してきた。友人の女性は「年下にも気さくに接してくれた」と安否を心配している。

 友人によると、女性は海外旅行に出かけるなど英語が堪能だったため、会社幹部の秘書をしたり、通訳をしたりしていた。勤務態度は真面目で性格は気さく。友人は「1人でよく海外旅行に行っていた。今回もそうであってほしい」と祈るようにつぶやいた。

民泊 名簿不要 不明女性は英語堪能 - 毎日新聞

 

【民泊女性不明事件】不明女性がインスタに「JAYと会う」 容疑者と待ち合わせか

容疑者は、アメリカ国籍のバイラクタル・エフゲニー・バシリエビチ容疑者 (26)

兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になり、監禁の疑いで米国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者(26)が逮捕された事件で、女性が写真共有アプリ「インスタグラム」に、同容疑者と待ち合わせしていることを示すとみられる「JAYと会う」との書き込みをしていたことが分かった。県警は24日、大阪市西成区内の民泊施設で人の頭部を発見しており、身元の特定を進めるとともに、同容疑者が関与した疑いもあるとみて調べている。 

【民泊女性不明事件】不明女性がインスタに「JAYと会う」 容疑者と待ち合わせか - 産経WEST

バシリエビチ容疑者はなんの目的で殺害を起こしたのだろうか?日本人女性と関係を持ちたかっただけなのか?この女性とは、何かがうまくいかず殺害に至ってしまったのか?

捜査関係者によると、同容疑者は、監禁現場とされる大阪市東成区のマンションに他にも4、5人の女性を連れ込んでいた。県警は全員の無事を確認したという。

 マンションからは不明女性の運転免許証の一部が見つかった。女性の携帯電話の位置情報は、マンション付近で途絶えていることも分かった。

 また同容疑者は、マンションを離れる18日までの数回にわたり、キャリーバッグを持ち外出した後、電車を使い移動し再び戻っていた。

 マンション近くの防犯カメラには16日未明、マンション方面に歩く2人とみられる人の姿が写っており、県警は、2人の16日から18日にかけての足取りを重点的に調べている。

 同容疑者は、18日にマンションを出た後、奈良県内の民泊施設に滞在先を変えたとみられ、兵庫県警が施設周辺で発見。22日に女性への監禁容疑で逮捕した。同容疑者は1月末に入国していた。

【民泊女性不明事件】不明女性がインスタに「JAYと会う」 容疑者と待ち合わせか - 産経WEST

複数人の女性と関係を持っていたようなので、殺害された英語が堪能な女性とは、英語がわかるだけに何かトラブルがあったのではないだろうかと思う。

 

大阪民泊殺人事件 時系列

(参考:監禁容疑の男、頭部遺棄認める。三田市の女性会社員が行方不明になった事件

  • 1月末、バシリエビチ容疑者来日
  • 1月12日頃から東成区の民泊マンションに約1週間の予定で滞在
  • 16日未明に同容疑者と女性とみられる2人がこの建物に入る様子が防犯カメラに映っていた。女性の携帯電話の電源が切れる
  • 17日 女性が職場に来ていないということで親族に連絡が入り、女性の親族が兵庫県警に行方不明者届を提出
  • 18日 同容疑者が大型バッグを持って東成区の民泊を出る
  • 22日 県警が奈良市内で同容疑者を監禁容疑で逮捕

  • 24日 大阪市西成区の民泊でスーツケースに入った人の頭部が発見される
    県警が監禁・死体遺棄事件として捜査本部を設置

  • 25日 大阪・島本町で胴体と両腕が発見され、京都市山科区で両足が発見された

個人的に西成区って安いので好きな場所です。街も面白いし、うまくて安いお店が多いです。

容疑者は、おそらく宿代が安いということで、頭部を遺棄するために宿泊施設を利用したんだろうけど、、本当になんとも言えない気持ちになります。それに宿泊施設に頭部だけ遺棄するって、絶対に犯人が特定されるだろうに。全く無計画で派手なバラバラ殺人をしたかったのか?殺人犯として世間を怖がらせたいのか?動機ががわからないな・・

違法な民泊の問題

東成区の監禁現場とみられる部屋は、オーナーの親族が空き室を1室だけ改修し、旅行客を泊める民泊として使われていた。大阪市によると、このマンションは国家戦略特区を活用した民泊制度の認定や旅館業法の許可を受けていなかった。西成区の施設も1月末段階で特区の認定を受けていなかった。合法な民泊では、宿泊者名簿の作成やパスポートの確認が義務付けられているが「ヤミ民泊」なら不要のため、トラブルが懸念されていた。 

違法な民泊って、パスポートの確認ってしないんだな。恐ろしくて違法民泊とか利用したくない。けど、ネットで予約したら実際は違法民泊だったってこともあり得る。厳重に取り締まって欲しい。

 

外国人と出会うマッチングアプリといえば「Tinder」がある。アメリカから始まったサービスで、位置情報を利用して近くの人と出会うことができる。どのサービスを使ったかは公にされていないが、報道の情報と一致するなぁ。利用は自己責任だが、こういう事件があると本当に恐ろしい。

 

個人的に思うことはいろいろありますが、この記事ではこの事件をまとめるだけにとどめておきます。