Ten-Say BLOG

Don't You Worry 'Bout A Thing

移転しました。

未来にやってくるヴァーチャルな婚活「人工知能マッチング」

Cartoon Robot Kirsten

未来にやってくるヴァーチャルな婚活「人工知能マッチング」

現代はなんでもAI化が進んでいる。

将来的には婚活もAI化が進み、マッチングサイトなどでは登録された人の中から人工知能によって選ばれたオススメの何人かの相手の中から好きな人を選ぶことになるだろう。

コミュニケーション能力が落ちて恋愛をしなくなる未来人 

コミュニケーション能力が落ちてしまった未来人は、リアルな恋愛をしなくなり2次元の世界、いや、2.0次元のヴァーチャルな世界で実在しない人を相手に恋愛をするのが普通になる。いざ結婚しようとなると、人工知能お見合いシステムに登録して理想の相手を探す。

 

ここからは2025年頃のお話である。

 

人工知能マッチングシステム

人工知能マッチングシステムに登録すると、いくつかの心理的設問に答えていくだけで、その人の理想の相手やその人の性格や思考などが基本設定される。その登録されたデータを照合して理想の相手を人工知能が弾き出す。

このマッチングシステムは国も力を入れていて、人口増加に役立つだろうとかなりの国税を注ぎ込まれて開発された。

このシステムの完成度が上がれば上がるほど、人は心が傷つくリスクの高い恋愛というものをしなくなり、理想的な相手を選び、理想的な家庭が出来上がった。

しかしフタを開けてみれば、一見うまくいっている夫婦は相手にさほど興味がなく、とりあえず相手がいればいいというような無機質なカップルばかり増えて、肝心の人口増加には繋がらないという皮肉な結果をもたらした。もはや人類の生殖機能は落ちる一方だった。

 

それとは真逆に、一部の人類は恋愛やセックスを楽しむ人たちも残った。おもしろいことに、国を動かすのもそういった精力的な人がほとんどになっていった。

受け身で何もしたくない人たちと、自ら動いて人生を楽しむ人の差が大きくなっていった。

Love!

なんてことを考えていたら、やっぱり多少うまくいかないことがあっても、心や体をぶつけ合う恋愛って楽しいなって思った。