ダウンタウン年末特番でベッキーにキック痛打した件

ダウンタウン年末特番でベッキーにキック痛打した件

日テレ系の年末特番「ダウンタウンガキの使いやあらへんでSP 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時」の番組内で不倫の体罰としてベッキーに見せしめのため、女性のムエタイ選手にキックをさせて、それを笑い者にしたそうだ。

また、浜田さんは顔を黒塗りにしてコンとか何かをやったようです。人種差別になるという意識がなかったようです。日本らしいといえばそれまでだけど。

ダウンタウンの笑いはもう古い?!

ダウンタウンの松本さんと浜田さんのトークは面白いのは間違いない。ただ昨今の企画番組は面白いと思えるものはない。最近のダウンタウン面白いのかな?と思ってテレビを見ても全く面白くなく、時間の無駄なのでテレビを消してしまう。

Amazonでやってるドキュメンタルも面白くなかった。

こういう暴力や差別意識がある笑いは、もう時代の風潮に合わない。

身体のコンプレックスを指摘したり、人を馬鹿にして笑いを取るのは、関西では普通に今でもあることですが、私はこういった笑いは好きではないです。不愉快です。他にもそう思う人はいないのかな?

一般的には人をバカにして笑う人が多いのかなーと、結構諦めているところがあるので、テレビは本当に見なくなりました。

ベッキーさんの出演に関して、

ベッキーが笑われれば世間はスッキリするやろ」という考えもあるのだろうか?だとしたらそれも酷い話だ。

 

個人的な意見ですが、できるなら「人を楽しませて笑わせたい」そう思うし、そういう笑いが好きだ。

 

それでも、松本さんが面白いのは、こういう存在自体が面白いってことで非常にズルいしやっぱり天才なのかと思う。