パラレルワールドといってしまえば大そうだけど

パラレルワールドとは?

パラレルワールド」とは、ある世界から分岐し、それに並行して存在する別の世界のことで、並行世界、並行宇宙、並行時空といわれています。

わかりやすくいうと「同時進行で全く別の世界が展開されている」と僕は認識しています。

 話が合わない人は別の世界に住んでいる人だ

価値観の違いは多かれ少なかれ誰にでもある。

その価値観が時々交差して人々はときどきコミュニケーションする。インターネットが発展した昨今はこのパラレルワールドの交差が頻繁にある。インターネットでは現実には声をかけることもなかっただろう人と交流することがある。でも、これは常に気をつけなければいけない。別世界の人同士で衝突してしまうからだ。そこに亀裂ができ、衝突し粉砕する。

人と衝突しないために心がけるべきこと

成功とは意味ある人生を送ることです。できるだけ人の役に立つ人生、少なくとも傷つけない人生。それが意味ある人生です。

ダライ・ラマ法王

 僕がときどき思い出すこの言葉、「少なくとも傷つけない人生」という言葉は特に気に入っている。もちろん過去には人を傷つけてしまったことなど数えればキリばないほどあるし、これからもあるだろう。でも、少なくとも今はかなり平穏な人生を送れるようになった。性格を矯正したんです。

自分自身はこういう考え方、生き方に達して、それを続けていますが、世の中では正反対の人もいます。様々な価値観や人生のフェーズがあるので、人を傷つけてまで自分を正当化しようとする人をときどき目にすることがあります。少なくともそういう人とは距離を置くことで、お互い衝突しないように心がけます。もし衝突しても、相手が例え怒っていても、それに対して僕はまったく怒りません。同じように怒りをぶつけることはパワーの浪費だと知っているからです。

無駄な力を使わないので、楽に生きていけるというわけです。

 

ってなことをときどき考えながら生きています。

最近知り合いにこの本を教えてもらいました。

ダライ・ラマ英語スピーチ集 Be Optimistic! 楽観主義でいこう!

ダライ・ラマ法王のスピーチで英語を覚えようというものです。生声のCDが付いています。ダライ・ラマ法王の話はもちろん、声や話し方が好きなので聴いているだけでもとても落ち着きます。ダライ・ラマ法王の法話を一度だけ聴きに行ったことがあります。大きな会場でしたが、とても感激したのを今でも覚えています。

この本は普遍的な「楽」な生き方が語られているので、参考になる考えがたくさんあります。興味がある人は読んでみてください。全文英日併記されています。

ダライ・ラマ英語スピーチ集 ― Be Optimistic! 楽観主義て?いこう!

ダライ・ラマ英語スピーチ集 ― Be Optimistic! 楽観主義て?いこう!