岩井俊二監督とリップヴァンウィンクルの花嫁

岩井俊二監督とリップヴァンウィンクルの花嫁

派手な顔立ちの女性がどちらかと苦手で、素朴な顔の人が好きと。最近では「リップヴァンウィンクルの花嫁」を主演した黒木華さんなんかいいですね。

リップヴァンウィンクルの花嫁 

リップヴァンウィンクルは、仕事がうまくいかず寿退社を理由に教師を辞めるために、婚活サイトでまるで物を買うように結婚相手を決めた七海という女性が主人公の物語です。共演にシンガーのCoccoさんが出ていてちょっとネタバレになりますが、豪邸に住む謎の女性でお仕事は女の武器を使った仕事という設定。この二人が親密になっていく様子が危うくて引き込まれていきます。共演者のリリィさんが見どころを全部持っていく名シーンがありますが。。。余談ですがこの映画はリリィさんの遺作になりました。

綾野剛さんも怪しい青年を演じていてニクイです。映画の内容が賛否両論、かなり痛い内容でもあるのでこれから観る人は注意してみてください。

 いろいろ考えさせられる作品です。

 女が仮面を取る時

さて、女が仮面を取る時、つまり素顔になった時ですね。僕は素顔が大好きです。女性は化粧してないと恥ずかしいというけれど。でも寝る時は全部脱ぐじゃないですか?全部見られるじゃないですか?だから素顔がいいんですよ。

ぼくは岩井俊二監督作品を何作も見ています。主人公には共通したところがあります。危うさと透明感、都会的でない素朴な感じの女性。こんなところが共通点です。

先日、スーパーで買い物をする時に新しい子が入っていました。田舎の美人って感じでなんかほっこりしました。