天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

君はザブロウハウスを知ってるか?|Zavelow House Owsley

ハンニバル (字幕版)

ザブロウハウスを知ってる奴がいないんだ

俺たちがいつも話してるあの角の家のことだけど、
不気味な屋敷で誰も中に入る勇気がなかった。

扉には板が打ち付けられていて、「用心」なんて書かれた看板があって、肝試しでも誰もその屋敷には入りたがらなかったよ。

のんびりしたこの街でその屋敷だけが恐怖でさ。

 不気味だって言っても、その正体さえ見れば別に怖いことなんてないさ。

 

でもさ、

壁には何かの影が映ってて、
廊下からは何かの声が聞こえる。

 

あきらかにネズミだけじゃない何かを感じる。

その屋敷をみんなはザブロウハウスって呼んでるんだ。

 

トランポリンか何かで飛び上がると中が見えるはずだ。

ハンニバルみたいな奴が斧と人の生首を持ってたりして、、

 

もしもキレイな子がぼくの手を握っててくれたら、
俺はもっと近くで狂った奴を見る勇気があったと思うんだ。

 

でもさ、

壁には何かの影が映ってて、
廊下からは何かの声が聞こえる。

あきらかにネズミだけじゃない何かを感じる。

その屋敷をみんなはザブロウハウスって呼んでるんだ。

 

ははは、、、ザブロウ!ザブロウ!ザブロウ!

 

f:id:tensaychang:20170904170959j:plain

 

オウズリーのザブロウハウスっていう曲を、わかりやすくちょっと物語風に書いてみました。

 

Zavelow House  - Owsley

f:id:tensaychang:20170904170954j:plain

ワルバム全体捨て曲なしって感じの名盤!

アルバムを聴いた時はまいったね。ポップロックで気持ちいい。

あ!ビートルズが好きなんだろうなー!ってすぐわかるサウンド

 

オウズリーには Oh No The RadioComing Up Roses などのヒット曲がある。

中でも気に入ったのがこのザブロウハウスだ。

ザブロウってなんだろうとネットで調べたけど、結局意味がわからなかった。

 

ザブロウで調べると、もしかして「三郎」とか出てきて爆笑した。

三郎ハウスも悪くない(笑)

Zavelow Houseって結局、お化け屋敷とか幽霊屋敷みたいな意味なんだろうな。

 

サウンドは本当に軽快なロックチューン!

ズンパズズンパ!っていうドラムから、ロックンロールなギターリフにオウズリーのハスキーな声が入る。

どんどん盛り上がってモノポリーなシンセサイザーの可愛いソロが入って、「ザブロウ!ザブロウ!ザブロウ!」って歌うのが楽しい。耳に残っちゃう。

 

Zavelow House

Zavelow House

  • オウズリー
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

このアルバムは1999年に発売されている。

カミング・アップ・ローゼス

カミング・アップ・ローゼス

 

 

残念ながらオウズリーは2010年の4月30日に、44歳で自らの命を絶っている。ほんと、どうしちゃったんだろうなー、ついにザブロウハウスに行ったのかも。

 

 こっちもそのうち聴いてみます。

The Hard Way

The Hard Way