天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

「温水洋一さんが好き。」という女の子に太刀打できなかった(;へ:)

温水洋一さんが好きという女の子

「好きなタイプって誰?」って探り入れたりしますよね。

 

以前女の子と話しててそういう話になりました。

そしたら

 

温水洋一さんがガチでタイプなんです。

 

って真顔でいわれて、自分の引き出しを総動員しても当時の自分が温水ライクな要素が全くなくてなんともできなかったんだよね。

これってどういうこと?

 

1:お前には気がないというアピール(虫除け対策)

2:本当に温水洋一が好き

 

いま分析してみてわかったんだけど、これ両方だね。

おれ、虫だったんだ。。。

 

http://www.flickr.com/photos/7168480@N02/14911756740

photo by greyloch(イメージ図)

 

ぬっくんは私も好きな役者さん

だけど目標にはならないよね。なりたいとか、憧れるとか。

おもしろさは憧れる。

気の弱いおっさんを演じて哀愁を漂わせるとか、

ビジュアルだけで体臭を漂わせるとか。

温水さんのおかげで日本のエンタメはかなり面白いものになっている。温水さん出てくるだけで笑える。

 

f:id:tensaychang:20160318150329p:plain

 

おしゃれな温水洋一がギャルとデートするプローモーションビデオ

HOYAJUKU

 


MACARONIC HOYAJUKU

 

ていうか、全然おしゃれじゃねーし!

いろいろ微妙なのが面白い。

 

その女の子が求めていたのはこういう温水洋一なんだろうなぁ。

 

OKMusic - ソーシャルミュージックサイト - オーケーミュージック

<div></div>タグミスってますよ。

 

 

 映像の作り方がJam Films2の「机上の空論」っぽいけど、そのあたりの人が作ったんだろうか?「机上の空論」好きで何回も観てます。

Jam Films 2 [DVD]

Jam Films 2 [DVD]

 

  

HOYAJUKU

私の好きなイラストレーターさんがアイコンになってる。

 

透明感や切ない感じが好きです。

 

watabokuさん

http://www.wataboku.com/