天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

iOS11からiOS10.3.3にダウングレードで不具合解消・手順|iPhone5s

f:id:tensaychang:20170926131656j:plain

iOS11からダウングレードで不具合解消|iPhone5s

iOS11にしたら電源が落ちまくるようになりました!

これで使ってみること数日、、、

いい加減嫌になってきたのでリカバリーすることにしました。

 

iOS11にしたら電源が落ちまくる問題

 

パソコンに繋いでも電源が落ちるのでお手上げ状態!!

写真データもアップロードできないしイライラ!

 

 

お世話になったのはこちらの記事

www.imobie.jp

 

必要なデータはあらかじめバックアップを取っておきましょう。

準備ができたらリカバリー、スタート!

 

iOS11からダウングレードで不具合解消 ステップ1

IPSWのダウンロードページを開き、iOS 10.3.3のファームウェア(.ipsw)をパソコンにダウンロード 

 

iOS11からダウングレードで不具合解消 ステップ2

USBケーブルでiPhoneをPCに接続し、iTunesを起動

 

ここまでは簡単でした。

 

iOS11からダウングレードで不具合解消 ステップ3

iPhoneをリカバリモードに

  • iPhone 6s以前/iPad/iPod touchの場合:スリープボタンとホームボタンを同時に押す。次のリカバリモードの画面が表示されるまで両方のボタンを押し続ける
  • iPhone 7/7 Plus の場合:スリープボタンと音量を下げるボタンを同時に押す。次のリカバリモードの画面が表示されるまで両方のボタンを押し続ける・

これがうまく出来ずにつまずいていました。

ケーブル接続の画面が出るまで、スリープボタンとホームボタンを押し続けないといけません。

結構長いので、あれ??ってなって途中でやめちゃったりしてました。もう人我慢してようやくリカバリーモードの画面に!!

 

ここから「復元」するか聞かれます。

 

さあ、さらにここからが大事です!

 

iOS11からダウングレードで不具合解消 ステップ4

次の画面が表示されたら、「Shift」キー (Windows)または「option」キー (Mac) を押しながら「復元」オプションをクリック

 

 僕の場合、マックなので「option」キー を押しながら「復元」をクリックしました。するとどのOSを使うか選択できます。このときにあらかじめダウンロードしておいた、iOS10.3.3を使って復元します。

Shitf、またはoptionを押さずに復元を選択しても、またiOS11に戻るだけですからね。今までの作業が水の泡になりますから注意。

 

これでしばらくするとiOS10.3.3のiPhoneになりました。

それでもしばらくは電源が不安定でしたが、しばらく使っていると電源も落ちずに普通に戻りました!!

 

f:id:tensaychang:20170926131650j:plain

 

先日バッテリーを交換したばかりだったから、バッテリーの不具合かとも疑ったんですが、やはりOSの問題だったようです。

 

最後にこの設定!

f:id:tensaychang:20170926133601p:plain

「新しいソフトウェア・アップデートを自動的に確認」のチェックを外しました。

そうしないとまた、何かのはずみでアップデートをクリックして地獄行きです!!

 

 

それからついにこのボロボロの ケーブルともおさらばです。

しぶとく使い続けていました。

f:id:tensaychang:20170926132503j:plain

f:id:tensaychang:20170926132507j:plain

こちらを使いました。なんの問題もなく使えています。

またレビューしますね。

 

まとめ

iOS11にアップデートするときは、自分の使っている機種に注意!

うまく動く場合もあれば、動かない場合もあるようです。

 

関連記事 

 

 

PS:本体自体は問題ないので、まだまだ使い続けますよ!

f:id:tensaychang:20170926165139j:plain

快適快適!

f:id:tensaychang:20170926165254j:plain

快適快適!