天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

タレントさんの写真画像を合法的にブログなどで使用する方法

タレントさんや有名人の写真、または個人の肖像写真であっても権利者の許可なしに使用することはできない。しかしインターネットが出現して以来、そのルールはなきものであるかのように違法使用が氾濫している。

 

しかし限られた範囲ではあるが、合法に使用する方法がある

インターネットをよく知る人にとっては特に目新しい方法ではないが、知らずに無断使用している人も多く見かけるのでまとめておきます。

 

Amazonアソシエイトを利用する

Amazonアソシエイトに申し込むと、Amazon商品・サンプル画像などが掲載可能になる。

広瀬すずさん

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41jGpCT7hbL._SX380_BO1,204,203,200_.jpg

広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』

広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』

 

くぅぅ〜〜たまらん。。(*≧m≦*)

 

YouTube動画もシェアリングできます

四月は君の嘘


広瀬すず × 山﨑賢人W主演!映画『四月は君の嘘』特報

 

違法アップロードされた動画を貼るのはもちろんNGよ!!
ダメダメ!!

これわかってない人多すぎて萎える。
シェアリングしていいのは公式にアップされているもののみ。

違法アップロードのYouTube動画をブログで紹介するのも危ない。

YouTubeGoogleが買収しましたからGoogleのものです。Googleが良しとしないものを掲載しているブログの検索順位を上げませんよね。

それ、違法ですから!

 

Googleアドセンスの申請がなかなか通らない場合、違法コンテンツを掲載していたり、著作権の配慮がない場合があります。気をつけて下さい。

 

TwitterInstagramをシェアする

SNSのシェアリングというシステムは多くの一般人に恩恵をもたらしている。

メディアも口コミ=バイラルを期待しているので、常識の範囲内でどんどん使用できる。

例えば広瀬すずさんの素敵な写真も自分のブログに掲載することができる。

 

ガル・ガドットの素敵な写真も掲載できる。

 

 

Flickrを利用する

Flickrでは使用範囲を設定して写真を投稿できる。

その使用条件の範囲であれば自由に掲載可能なものがある。

 

f:id:tensaychang:20160311215834p:plain

photo by Kostya Romantikov

 

ん?これは?近未来?と思ったらガシャポンだったw

http://www.flickr.com/photos/92438116@N00/23244097119

photo by Toomore

 

Flickrの場合、投稿者自身が著作権を侵している場合も考えられる。

例えばこれは実際に起こったことですが、私のSNSフレンズの画像が本人の許可なくCC画像としてとあるフリー素材サイトに登録されており、それを日本のメディアが無断使用している形になっていました。

これはマジでビックリした。

使用しても良いかは最終的には使用者の判断になる。

 

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスとは | クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

CCライセンスを利用することで、作者は著作権を保持したまま作品を自由に流通させることができ、受け手はライセンス条件の範囲内で再配布やリミックスなどをすることができます。

 

デビッド・ボウイのアートワークがCCライセンスで公開されたことも最近では話題になっていました。

 

インターネットでこれだけ合法にメディアを使用できる時代になっているのだ。メディアの使い方を正しく理解して使用してこそ、メディアを作り出すことができる。

 

(追記:2016.3.13.)

 

あまりにも不本意な使い方をするとアカウント停止、使用停止される場合もあります。ルールもマナーもあります。基本的には素材提供者に損失を与えないように使用するのががマナーです。