天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

ハローグッバイ - Hello,Goodbye 出会いと別れ

ハローグッバイ

f:id:tensaychang:20170814001130j:plain

出会いがあれば別れがある。

それが悲しいから人には会わないんだ。

  

東京で働いている娘がお盆で帰ってきてくれた。

どうやら仕事が大変らしい。どういう縁か、娘はWEBショップのサイト管理をしている。デザインが崩れてしまうことがあるらしく、遅くに相談の電話がかかってくることもあった。

いい機会なので一緒にネットショップを見ながらページ構成やセールスの仕方をアドバイスした。

現状、売上は立っているが徐々に減少しているらしい。なるほど、サイトを見てみると商品を並べすぎてファンの人が何を買っていいかわからないし、どれもこれも大すぎてインパクトがない。

あれこれと話したが、まだ経験の浅い娘がそれで問題解決できるわけがないので、この本を持たせてやった。セールスコピーライティングの本なのでドンピシャの内容が詰まっている。

日々の仕事に追われながら勉強する時間はあるかなぁ、というところ。
まぁでも元気にやっているようで安心した。

 

娘はK-POPが好きらしく、ぼくも結構聴く方だしドラマも観る。少しばかりは韓国語をしゃべることができるので、思いついた単語などを連想ゲームのように言い合って遊んだりした。

 

ぱぼ!(笑)

ちょぎよ

ぺごぱよ

さむぎょぷさる!

きむちちげ!

ましけった

ちょんまるましっそよ!

(またもうちょっと勉強したいな)

 

 

 

帰ってきてくれるのはいいけど、すぐに帰ってしまう。これがいつもなんとも言えない気持ちになるのだ。ビートルズのハローグッドバイのように、なんとも切ない気持ちになってしまう。

 

近くの駅まで車で送った後、別れる時にぼくはなんとも言えない表情になってしまって、車でひとりしんみりしてしまう。これでもまだマシになった方で、以前は涙がこぼれそうになる時が何度もあった。

ぼくは18から一人暮らしを始めたので、まぁ色々頑張ってくれ〜、とは思っている。

 

オヤジがむっつりした顔をしているときは、機嫌が悪いんじゃなくて想いが溢れるのをこらえているんだよ。

 

f:id:tensaychang:20170814001136j:plain

 

The Beatles In Mono

The Beatles In Mono

 
1

1