読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前

天才ちゃん夜明けに眠る

「人の不幸は蜜の味」他人の不幸を喜び、幸せをねたむタイプ

PR

人の不幸は蜜の味

他者と比較して優越感を感じたり、劣等感を感じたり。

 

f:id:tensaychang:20160809210327p:plain

人って「ぼんやり」生きてると、とにかく他人と自分を比較してしまいます。

兄弟と自分、親と自分、クラスメイトと自分、職場の人と自分

様々な環境で比較して自分のポジションを確認します。

 

確認するんだけど、自分の居場所がわからず、人を見下して優越感に浸る。

これは最低だね。

 

だけどこういう気持ちは、いとも簡単に起きる。

 

「人の不幸は蜜の味」他人の不幸を喜び、幸せをねたむタイプ

自分より幸せそうな人、成功している人を見つけて、自分を改める。

これは「いい気持ち」。

しかし、ねたみに変わると最低だね。

こういうタイプの人は、威勢が良くても顔色が悪かったり目が死んでたりする。

 

大切なのは自分と他人を比較しないこと

比較するならば、自分より素敵な人と比較して、自分に足りない部分は進んでマネる。

 

あの子は素敵な人と結婚したけど、きっと愛想でごまかしてるんだわ。

 

じゃなくて、

 

あの子は素敵な人と結婚したけど、きっといつも笑顔が素敵だからだわ。

 

同僚は上司にいつも贔屓されてるけど、きっとゴマをすってるんだ。

 

じゃなくて、

 

同僚は上司にいつも贔屓されてるけど、いつも気が効くんだよな。

 

なんでも前向きに考える。

常に自分の得になることを探す。

 

もっとも手ごわいのは「自分はダメなんだ」「何もできない弱い人間なんだ」という考え。

 

「自分はもっと素敵になる」

 

こう思ったと同時に、パァっと素敵な道が開ける。

 

他人の不幸を喜び、幸せをねたむタイプの人は、

どこかで学ばないと人間的に成長しないね。

 

 紹介する2冊の本は、生きやすくなる思考がたくさんなのでオススメです。

ブッダの言葉」は楽に生きるお絵だった。

人の心理がよくわかるようになる本

決定版 面白いほどよくわかる!  心理学 オールカラー (PSYCHOLOGY SERIES)

決定版 面白いほどよくわかる! 心理学 オールカラー (PSYCHOLOGY SERIES)

 

 

 

 関連記事