天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

CASH|オンライン質屋、使うなら手放すつもりで使うのが良さそう

オンライン質屋 CASH

f:id:tensaychang:20170628142211p:plain

(画像出展:CASH公式ページより)

 

返金時に手数料がかかる。

使うなら手放すつもりで使うのが良さそう。

CASHのしくみ

経済的緊急時に手持ちのアイテムを現金化してくれるというサービス。

いうなればオンライン質屋だ。

今はiOSアプリしかリリースされていません。

 

手放そうと考えているものの写真を撮るだけで査定金額が出るという画期的なもの。

キャッシュを手にしても、2ヶ月間はアイテムを手放さなくてもいいし、キャッシュを返すかアイテムを手放すかを選択できるらしい、2ヶ月間も。

 

別れようかと考えたけど2ヶ月間はまだグダグダできるわけだ。

(ちがうか)

 

ブランド物など幅広いアイテムが換金可能。

アイテムを手放さない場合は15%の返金手数料がかかる。

10000円のキャッシュを手にしたとすれば、
アイテムを取り戻すには11500円必要だ。

 

手放す場合は、アイテムは宅配業者がご自宅まで集荷に来てくれるらしい。

 

もちろん古物営業の許可も取ってありますね。

f:id:tensaychang:20170628142902p:plain

 (画像出展:CASH公式ページより)

 

アイテムを手放す気なら転売やオークションを使ったほうがいい気もしますが、
そういうのが面倒な人が使いそうなサービスですね。

 

  

CASH|目の前のアイテムが一瞬でキャッシュに変わる

cash.jp

 

PS:こげつき案件とかどうするんだろうね、これ?
人のものでも何でも写真撮れれば査定できちゃうの?

やばい。

 

と思って、適当なものを査定に出して

例えば「本当にものがない」という場合だったら、
もちろん15%の返済手数料を含む金額を返済しなければならない。

返済が遅れたらさらに手数料を取られるのかな?

本当にお金がない人が安易に使うと、
CASHサラ金地獄状態になるので注意。