読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前

天才ちゃん夜明けに眠る

『生きヅラさを感じたら』読むと心の救いになるブッダの本2冊

PR

こんばんは しちゃーるです。

今日は日光浴しながら本を読んでました。太陽を浴びると前頭葉あたりが温かくなって幸せな気持ちがじんわり湧いてきます。そんな中、平日の昼間にゆっくり読書ができるなんて、なんという贅沢!良書を紹介します。

f:id:tensaychang:20151112194042j:plain

 

読んでおくと心の救いになる、オススメしたいブッダの本2冊

私の思考の源。迷いの救世主。
私はいろんな心理学系の本を読んでますが、基本的な考えは仏教です。なぜそうなったかというと、腑に落ちるからです。

 

その昔、とある国の王子がいました。王子は宮殿の中で何不自由なく豊かな生活をしていました。とある日、王子は宮殿の外に出てみました。なんと宮殿の外には苦しんで倒れている人々で溢れていたのです。

「なんということだ」

そこから王子は、妻と生まれたばかりの子を置いて、宮殿を出て悟りの旅に出たのです。そして『人はなぜ生きて死ぬのか』を考え続け、弟子たちにもその教えを広めました。その人が皆さんご存知のガウタマ・シッダールタ。
ブッダ
と呼ばれる人です。

 

人間ってなんやねん?!

 

そういうを素直に疑問に思い考え続けた人です。

仏教というと人が死ぬ時にしかご縁がないと思う人も多いかもしれませんが、むしろ生きている人を救う教えがたくさんあります。現代人にとっては原文を理解することは難解です。それをわかりやすく本にしてくださったのが、小池龍之介さんです。『煩悩(ストレス)フリーの働き方。』『考えない練習』などの著者です。

 

怒らない・比べない・求めない・業を変える・友を選ぶ・幸せを知る・自分を知る・身体を見つめる・自由になる・慈悲を習う・悟る・死と向き合うここだけの話、ブログネタの宝庫です。

人間関係がうまくいかない、仕事がうまくいかない、学校で居場所がない、家族の中で居場所がない、生きヅラさを感じない人っているのだろうかと思うくらい、現代社会はストレスに囲まれています。

あらゆる悩みを解決する考え方が書かれています。
自分だけではなく子供の教育で悩んだ時も参考になります。
嫌なこと、腹立たしいこと、怒りをどうしたらいいか、人との別れ、欲望、執着、自己探求。

超訳 ブッダの言葉

超訳 ブッダの言葉

 
超訳 ブッダの言葉 エッセンシャル版

超訳 ブッダの言葉 エッセンシャル版

 

 

 

こちらは般若心経をわかりやすく簡潔に書いています。 

興味があれば読んで損はない一冊です。
”空っぽ”になると楽に生きることができます。

空っぽって、バカっぽくて、笑顔が思わず出てしまいます。

生きて死ぬ智慧

生きて死ぬ智慧

 

 

ブッダは、生きて死ぬ意味を探求し、教え続けました。

ブッダは天才的な心理学者です。