読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才ブログ

オっパイナポーアポーペン

ブログの始め方 第3回 ブログ運営の心構え

アフィリエイト・副業 暮らし

ブログの始め方 第3回 ブログ運営の心構え

さすがに3回目になると、ブログを自由気ままに書いて、収益化に興味がない人は見ていないと思いますが、一応断っておくと、稼ぎたい人に向けて書いています。

お金を稼ぐことに対して罪悪感がある人は、下の記事を読んでみてください。アドセンスアフィリエイト収入はただの小遣い稼ぎではありません。
はじめはやらなければいけないこともありますが、やりようによっては、少しの時間で効率良く収入を発生できるようになります。 お金に対するメンタルブロックがあるままだと、あまりうまくいきません。お金を稼ぐ側にまわるのか、結果を出している人に嫉妬する側にまわるのかは個人の自由です。

 

復習 

1回目、2回目、しっかり実行できているか?少しでも伸びているか?
振り返ってみてください。

 

ブログの始め方第3回目 ブログ運営の心構え

1:メンターを決める

メンターとは指導者、助言者という意味です。(メンターって、ちょっと宗教っぽいです。それもそのはず、由来はギリシア神話からだそうです)
簡単にいうと師匠ですな。ハウツーだけでなく、精神的なサポートも得られる人が良いです。

もしかするとメンターを決めることが一番大事かもしれません。『学ぶ』は『真似る』とよく言います。
ちなみに私の場合、プロブロガーと呼ばれる人は参考にしてません。ブログも見てません。それはずっとブログを書き続けないといけないからです。正直なところ、あまり参考にならないなと思っています。

いきなりすごい人の真似は難しいので、自分より少し前を歩いている人を参考にするといいです。あともう一人は最終目標の人です。
2人いると目標に向かいやすいでしょう。

 

2:今までの価値観を捨てる

あなたは雇われているわけではありません。自分で決めて自分でやっていかなければいけません。そしてブログで稼ぐということは、今まであなたが経験してきた労働とは全く質が違います。例えるなら自動販売機を設置したり、街の中に駐車場を作るような仕事です。

人が通らない、何もないところに自動販売機を自分で作って設置して、ジュースや缶コーヒーを売るようなものです。どんなドリンクを入れるのか、どうやって自動販売機まで来てもらうのかを考えるのが仕事です。

かなりアクセス数が上がると、後は何もしなくても、時々ドリンクを入れ替えたり、機械のメンテナンスをするだけで、ドリンクはどんどん売れていきます。ブログやネットビジネスは、それをあなたが手作りして行くようなものです。だから時給や月給という考え、価値観を捨てる必要があります。

その為にも、長期的に人が興味を持ってくれそうな話題を書かなければダメです。

私の場合はどうしているのか。これはまた、別の機会にお教えします。(カテゴリーみればわかりますね^^)

 

3:中傷・批判・悪口は書かない

ブログの内容は何を書いてもいいのですが、他人の中傷・批判・悪口を書き出すと、あなたの印象が非常に悪くなります。あなたは正論を言っているつもりでも、他人から見れば非常にみっともないです。

例えば、レストランに行って、そこの店長がライバル店の悪口ばかり言っているとします。誰がそんなお店で食事をしたいと思いますか?
愚痴を言っている暇があればお店をキレイにしたり、料理がさらに美味しくなるように勉強をしたほうがいいです。

人を批判しても自分の価値は1ミリも上がりません。

 

 

PS:収益化のタイミング

いつでもいいのですが、月間1万-2万PV行きそうなら収益化しておいた方がいいです。収益化の方法はまた今度。