天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

天才ブログをはじめて2周年

f:id:tensaychang:20170830213759j:plain

ブログを2年続けてみて、収益や生活は?

生存報告です。

ブログをはじめて2年が経ちました。始めた頃は、はてなブログの仕組みなどもわからず、モソモソと手探りではじめました。

初期の紆余曲折から、気楽にブログが更新できるようになるまでを振り返ってみたいと思います。

中身はネット歴は20年ぐらいになるオッサンなので、記事やコンテンツ作りには慣れていたのですが、どうやってたくさんの人に読んでもらうか? たくさんの人に読んでもらう記事はどんなものか? というところでずいぶん悩みました。

でも途中でぼくのコンテンツははてなに合わないのかなー、なんて疑問が湧いてきました。あんまり気にしすぎてもダメですね。

 

天才ブログの人気記事

このブログの人気記事は、最近書いたものより初期に書いたもののほうが検索から読まれ続けています。初期の頃は戦略的に記事を書いていたのです。

 

人気コミック「AKIRA」 のラストシーンの解説

AKIRAを読んだことがあったり、映画を観たことがある人ならわかると思いますが、ラストはぶっ飛びすぎていて、鉄雄とアキラがどうなったのかわからないんですよね。それを理論立てて解説しました。

 

 パリ同時多発テロについて思うこと

パリ同時多発テロが起こった時に、自分の考えをまとめました。パリという憧れの地、しかもライブハウスでテロが起きたことはショックでした。明確な回答はないし、今もテロがいろんなところで起こっています。

 

本気で自殺したいと思ったこと

今はそんなことは思わないのですが、気持ちの上では「いつ死んでもいいな」と思うのは変わらず。生きづらさは自分のわがままだったり、立ち振る舞いの不器用さだったり、環境の悪さだったりしました。生きづらさは誰のせいでもなく、全部自分が引き寄せたものだったとしたら・・・「だったら自分で変えれる!」という思考に至り道は開けました。

うつとADHDが原因で仕事を辞めなければいけないことになり、突然無職になりました。傷病手当ももらえないという不運も重なりましたが、やっぱりどこかの会社に頼って生きるにはデメリットが大きすぎると判断。もともとフリーランスで12年生計を立てていたのもあり、何か確信めいたものがありました。

うつ状態がひどい中でこのブログを始めました。

収入源はネットだけで稼ぐと決めてかなり勉強して、今では「アフィリエイトの始め方」で検索すると上位表示されるメディアも別で作ることができました。

おっと、長くなりましたが、「本気で自殺したい」で読まれている記事がこれです。

本当に役に立っているんだろうか?とか、日々プレッシャーは感じます。

そのほかにも人間心理を分析した記事や発達障害の記事などが人気です。内容がヘビーなので書くのも気を使うし、こういう記事はさすがに連発できません。

 

その反動で書いたこういう記事も人気です。 

いっぱい読まれています、おっぱいだけに。

 

ここまで読んでもらってなんなんですが、本気で稼ぎたいならこのブログはあまり参考になりません。ぼくはこのブログは息抜きで、趣味でやっていると思っているからです。それでも毎月数万円は稼いでくれています。

自分の思うことを吐き出したり、創作のジャンプ台になるようなメディアは僕にとって必要です。

 

安定のアクセス数と収益の伸び代もまだまだある、参考になるブログはこちら。ブログで稼ぐのをもっと単純化したメディアがこれです。ほぼ単純作業ですが、ポイントで高単価の記事を入れています。コンビニネタは正直そんなに収益は高くないですが、収益が上がる工夫がされています。

 

ブロガーとアフィリエイターの違い

f:id:tensaychang:20170830215052j:plain

ブログで稼ぐことは攻略法がわかれば成功する。

 

はてなブログはブロガーが多いですが、しっかり稼いでいるのはアフィリエイター(商品レビュー中心)が多い傾向があるようです。  

どちらが良いかは別として、 戦略が全然違いますね。

ASPから商材を選んでそれをテーマに記事を増やしていくか、自分の思うことを書いていくか、どっちが簡単かといえば前者の方が簡単です。自分が思う何気ないことで共感を得ることって、ぼくにとっては難しいです。そいう意味では冷めた性格をしています。

でも、アフィリエイトは筋トレだ!と思っているので、正しい方法で行えば確実に収益は伸びます。

 

ブロガーはやっぱり芸ですかね。

個性がないと難しいですね。実際に個性があっても文字にすると無個性になってしまう場合もあるし、だったらYouTuberのほうが向いているかもしれないですよね。

 

商品の良し悪しってちょっとコツをつかめば書けるけど、自分の思ってることを書き続けるのは難しいです。たまに書くぐらいならできますが、書き続けることは難しい。マンネリ化したら「こいつまた同じこと書いてやがる」ってなりますからね。

誰も共感しないクソ記事を量産してても稼げるわけないですよ、ね。

 

ブロガーはチャンス追求型でアフィリエイターは戦略型とも言えます。

もしもあなたがパートナー、婚約者のことです、を選ぶならどちらを選びますか?

  1. いつか自分にもチャンスがめぐってきて大成功するんだ。
    そのためには魅力のありそうなものにはなんでも飛びついてみる。
    いろんな情報に飛びついていつも忙しい。
  2. ビジネスの最終型が見えていて、
    成功事例を研究し自分に置き換えたときに、
    その達成のために自分は何をすべきなのか?
    いつも考え行動をする。
    無駄なことは一切しない。

あなたがまともな人間ならば必ず後者を選ぶでしょう。

なのに「チャンス追求型」になっている人が多いなって感じます。

ぼくは戦略型のアフィリエイトをやっている人は結構好きです。

 

いくら時間がかかっても目標地点までゴールすればいい 

正直、1年で月収100万円を達成する人は羨ましいです。でも、3年かかっても4年かかってもぼくはやり続けます。これはぼくがマラソンをやっていたからできる思考かもしれません。

いくら時間がかかっても目標地点までゴールすればいい。

そのためにはコースを外れず、コツコツ前に進むことかな。

 

f:id:tensaychang:20170830215056j:plain

アフィリエイトで成功しても指導者になれるわけではない

アフィリエイトで成功しても、ノウハウ提供者になろうとして失敗する人もいますね。

名プレイヤー、必ずしも名監督にあらずと同じことが言えます。

人に教えるノウハウがなければ難しいです。幸いぼくは人材育成の仕事に携わっていたり、パソコンのインストラクターの経験があったので、さらに勉強してオンラインで人に教える方法を学びました。

真面目にやりたい人向けに、必要なことを詰め込みました。

 

ブログを2年やって収益や生活は?

f:id:tensaychang:20170830213656j:plain

2016年は年商100万円も行かなかったです。アフィリエイトも伸び悩んだので、その時はせどりをせっせとやってました。それでネットで生活することはなんとかできました。

 

2017年からようやく収益が伸び始め、今ではアフィリエイトだけで生活できています。ASPも担当さんがついたり、記事作成の依頼が来たり、サンプル商材をいただけたり、かなりやりやすく、有利になってきました。

 

生活は必要最低限の出費が減ったので、かなり楽になりました。

うつの症状が今年の5月ぐらいまでひどくて、運動とかできませんでした。懸垂では鉄棒にぶら下がることもできないぐらい体力がなくなっていました。

今は懸垂10回を1日に何度もできるようになったし、6キロぐらいジョギングが余裕でできるようになったし、筋トレもできます。でもちょっとストレスがかかるとやっぱり気だるくなってしまうので、様子を見ながらです。

 

時間は完全に自由です。

いつ寝てもいつ仕事しても、仕事しなくても怒られません。
普段は楽器の練習したり、本を読んだり、カラダを鍛えたりしています。

 

収入の自動化をしている部分もあるから、ブログを放置してても収入がなくなるなんてことはないし、安定しています。

自由な時間があるって、やっぱりネットでしかできないので、サラリーマンでは味わえない人生があります。そんな自由な人生もいいものです。

 

次の1年で3年目なので、がんばって7桁稼げるようになります。

はてなブログはあまり収益のことを考えず、これからも気楽に好きなことを更新したいと思います。読んでくれている人は、これからも宜しくお願いします。

 

PS:9月はまたさらにいい月になりそうです。

今日もオヤジと朝からちょっとドライブです。