天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

好きなことをするためにブログを続けていることについて

好きなことをするためにブログを続けていることについて

2年もブログをやっていると、ブログ収入がある人とそうでない人が分かれてしまいますね。

僕は実はエッセイや短編が好きなので、それに似た要素のある個人ブログも好きです。だけど商品レビューのブログにばっかりになっちゃうとつまらないですね。なにか作為的ななんちゃってエッセイも苦手です。

お前が言うなと言われそうですが。時々は個人の濃い思いなんかも読みたいです。

 はてなブログは「読み物系」のブログを見つけると本当に面白いですが、最近めっきり減ってしまったように思います。

 

ぼくはいくつかの収益が上がるメディアを作ったので、はてなブログは思ったことを書いたり、創作作品を出したりする遊び場として運営しています。

 

収益をあげるメディアを作りたければレビューブログが最適です。アドセンスを使うにしてもASPを使うにしても、今出ている広告に寄せて記事を書いていくのが近道です。

事実を書くと、コンビニネタの新商品レビューブログだけでは月に数万円ぐらいしか収益が上がらないでしょうね。Amazonへのリンクもほぼないですし。

それでもぼくがコンビニネタをメインにしているのは、新商品が尽きないのでネタに困らないからです。

真面目に数カ月運営しているとドメインパワーが上がりました。こうなると新たにエントリーした記事が検索上位に行きやすくなるんです。

もうひとつネタばらしをすると、月に数千円ぐらいのFacebook広告費用は使っています。広告を活用することで、ライバルが多いジャンルなんかはある程度ゴボウ抜き出来ます。

 

ぼくはもう人に使われる仕事はやりたくなかったので、確実に稼げる方法をコツコツやってました。もっと言うと確実に稼げる方法って日々変わるんですよ、世の中の動きと共に。だからワンパターンを続けつつ、少しずつ変化させることが大事。

去年通用したことが今年はもう通用しないってことは多々あります。常に先手を打っておきたいです。

 

先手を打つというと、ブログを始めた時に本当にやりたいことを決めていました。

ブログで自由な時間と収入を得たら、まだ行ったことのない国に行って、人や言葉や文化に触れたいという思いがありました。そしてもう1度、音楽やアートで活躍したい。このふたつはバラバラなようで実はリンクしています。歌もアートも人々の日常から発生しています。

あとは、好きな人とのんびり暮らしたいっていうのがあります。あとこれです。

 

「 一生遊んで暮らしたい」

中場利一先生はぼくの地元の作家さんです。独特の書き口で一時期かなりハマって読んでました。

 ぼくにとってはブログもアフィリエイトも実業も遊び感覚でやってます。でも真剣に。

大人が真剣に遊べば、それが仕事になります。

 

今日も誰かの夢が一歩でも進めばいいなと思います。

 

 

一生、遊んで暮らしたい (角川文庫)

一生、遊んで暮らしたい (角川文庫)

 

 

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 

PS: 先日A8のイベントに行ってきました。合計数万円の商材を無料で貰ってきました。いろんな企業の担当の人と知り合えたし、直接話ができたのも収穫でした。

探偵事務所の仕事の話は興味深かったです。やっぱり不倫調査、あと行方不明の依頼が多いみたいです。

f:id:tensaychang:20170929124759j:plain

興味ある人はこっちの記事を読んでください。