天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

WordPressとMovable Typeの話

WordPressMovable Type

f:id:tensaychang:20170419045258j:plain

新しくサーバーを借りてドメインも取った。

ワードプレスの移行作業を4つ

新しいワードプレスブログを2つ用意した。

移行作業の一つに手間がかかってしまった。

ちょっとした作業を忘れていたのだ。

 

WordPressの移行作業

そもそもなぜこんなに面倒なことを一気にやらないといけないのか。

サブドメインで3つのブログを運営していたので、ひとつだけサーバーを移行するわけにはいかず、全部一気にやってしまわなければいけなかったのだ。

 

そもそも・・・今まで借りていたサーバーが重くなってきてしまったのだ。

それだけアクセスが順調に増えているっていうことなのだった。

 

移行作業に集中してると他のことが手につかなくなる。

過集中の過集中だ。

いかに効率よくサーバーを同時に移行するかを考えた。

考えた結果・・・同時にやりすぎて混乱してしまった。

どのブログの作業をしているのかわからなくなることがあった。

 

仕事で同サーバーで月間100万PVほどのHTMLベースのサイトを運営させていただいたこともあったので、大丈夫だろうと思っていたけど、WordPressはサーバーやデータベースにけっこう負担がかかっているものなんだなぁと実感した。

 

Movable Type

ぼくが初めてブログを設置したのはもう10数年前

ブログ」というものを知って、さっそくMovable Typeを設置することにした。

 Movable TypeはHTMLファイルを書き出すので、WordPressよりはサーバーに負担をかけないのがポイント。

しかしそんな昔なので、ブログの設置、カスタム、ブログの更新さえ一般の人には難しいものだった。

なのでクライアントに使ってもらうのは、PHPで作られた日本語のわかりやすいブログをよく設置していた。アメブロみたいな感覚でブログが更新できたのだ。

→ このブログとか

 

WordPress

WordPressがかなり使いやすくなってきて、いつしかWordPressの運営がメインになっていった。

WordPressのいいところは、カスタムが容易、プラグインが豊富!

思いついたことは大抵プラグインを探せば実現できてしまう。

世界中で便利なプラグインが公開されています。

 

 デザイナーをフリーでやっていた頃は、サーバー管理や更新作業をしょっちゅうやっていたのでやはり神経は使いました。

いまはブログの更新だけが仕事みたいなもので、それもほぼ遊び感覚(楽しいという意味で)なので精神的にすごく楽ですえー。

 

まとめ

サーバー移行は面倒なので、人気ブログを運営したい人はエックスサーバーがオススメです。

 

こんな記事もどうですか? 

 


 そもそも「夜明け」という言葉にひらめいたのだ。

思いつき バンザイ。

 

PS:「コサキン」をゲストに迎えた星野源オールナイトニッポン、今年一番笑ったかもしれない!おもしろかったー!