読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜明け前

ケダルイノ・サンダルビーチ 著

【映画】ごはんやパンを美味しく食べるシーンで泣いてしまう。フードシネマ10選

PR

 美味しそうにごはんを食べるシーンで、なぜか号泣

みんな、飯食ったかー?

おら、今日は肉じゃが食ったー。 

おら、なぜか映画やドラマでご飯を食べるシーンで泣くことがある。
そんなおいしくてないちゃう映画を紹介するよ。 

 

1:製パン王キム・タック

視聴率50%越えしたらしい韓国ドラマ
少年期から青年期まである、長いドラマですが、毎回泣いてしまいます。2話に1回は号泣。これでもかってぐらい登場人物が犯罪犯しまくってるんですが、なぜか誰も警察沙汰にせずドラマを長引かせます。

極悪、腹黒人間ばかり出てくるので主演のユン・シユンくんの笑顔が余計に輝きます。

 

2:南極料理人

堺雅人さん主演です。

行きたくもないのに料理担当で南極に行きます。

食材を駆使して様々な料理が出てきます。みなさん美味しそうに食べるので、観ながらお腹が空いてしまいます。ある日ラーメンが何者かによって食い尽くされてしまいます。犯人のラーメン中毒の隊員(きたろうさん)は精神混乱し、どうしてもラーメンが食べたいと言い出します。食材の配合を駆使してできたラーメンを食べるシーンが最高です。ラーメンが食べたくなります、必ず。必ず。

南極料理人 [DVD]

南極料理人 [DVD]

 
ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ

ごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ

 

 

 3:かもめ食堂

 フィンランドで日本食堂を開業する女性のお話。

小さいので地元の人から「女の子が店番してるよ、お店の人はいないのかい?」と陰口が続く日々。日本食ではお店に入ってもらえないので、シナモンロールを焼きます。匂いにつられてようやく地元の人がお店に入ってきます。それから日本食にも興味を示してくれるようになります。地味だけどドラマがいっぱいあって、おもしろいし和めます。シナモンロールとおにぎりが食べたくなります、必ず。

かもめ食堂 [DVD]

かもめ食堂 [DVD]

 
かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

かもめ食堂 (幻冬舎文庫)

 

 

4:しあわせのパン

原田知世さん、大泉洋さん主演、北海道洞爺町を舞台に3つのエピソードが展開されます。どれもパンが人と人を繋いでくれます。余命あまりないパン嫌いのおばあちゃんがパンを美味しそうに食べるシーンは思わず涙がこぼれます。知世さんは少し影のある女性を演じていますが、最後はハッピーエンドで最高にしあわせになれる映画です。

しあわせのパン [DVD]

しあわせのパン [DVD]

 
しあわせのパン (ポプラ文庫)

しあわせのパン (ポプラ文庫)

 

 

5:ホノカアボーイ

ワイ島ホノカア村を舞台に個性派ベテラン俳優さんたちと若手俳優さんがいい感じでゆるい空気出してます。長谷川潤さんがめちゃくちゃ綺麗。岡田将生さんの爽やかさにも癒されます。マラサダが食べたくなります、絶対。

近所に売ってなかったのでレシピ調べて作ってしまいました。 

ホノカアボーイ [DVD]

ホノカアボーイ [DVD]

 
ホノカアボーイ (幻冬舎文庫)

ホノカアボーイ (幻冬舎文庫)

 

 

6:しあわせのかおり

中谷美紀さん主演、中谷さんって派手な役が多い印象があるのですが、この映画は比較的地味です。金沢にある小さな中華料理店が舞台です。調理シーンがこれでもか、というほど出てきます。それだけでヨダレだらだら出ます。ちょっと中だるみはあるんですが、終始美味しそうな中華料理が出てきます。そしてやっぱりそれを食べる人の笑顔と料理人の優しさや直向きさに笑顔がこぼれてしまいます。シュウマイとかうまそうでした。ヨダレ出ます、絶対。

しあわせのかおり

しあわせのかおり

 
しあわせのかおり (幻冬舎文庫)

しあわせのかおり (幻冬舎文庫)

 

 

7:洋菓子店コアンドル

蒼井優さん演じる駆け出しパテシエが、江口洋介さん演じる天才パテシエと共に紡ぐ感動の物語。自信だけはある素人パテシエが、プライドズタズタにされても名店に弟子入りします。蒼井優さん、スイーツと人間相手に頑張ります。「おいしいね。あの子、いつの間にこんなに上手になったのかしら」っていう加賀まりこさんのセリフとか、今思い出しても泣けてきます。3回ぐらい号泣ポイントあります。Huluでも配信されてたと思います。

洋菓子店コアンドル [DVD]

洋菓子店コアンドル [DVD]

 
洋菓子店コアンドル (リンダブックス)

洋菓子店コアンドル (リンダブックス)

 

 

 8:パンとスープとネコ日和

小林聡美さん主演、かもめ食堂と同じ空気感のドラマです。

舞台は日本の下町です。突然亡くなった母親がやっていた小料理屋を改装して、おしゃれなパンとスープだけのお店を開業。小料理屋時代のお客様からはいろいろ心配されたりするのですが、時間と空気がそれを埋めていってくれます。このドラマで存在感あるの、喫茶店の店主もたいまさこさんです。かなり印象に残ります。背も高くてボーイッシュな伽奈さんも雰囲気あります。

おいしいパンとスープが食べたくなります、きっと。 

パンとスープとネコ日和  DVD-BOX

パンとスープとネコ日和 DVD-BOX

 
パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

 

 

9:SPEC 零

 フードシネマじゃない!でも餃子がめっちゃ食べたなります、絶対。ぜたーい!

 

 10:幸せのレシピ

この映画も好きで何回も観ました。陽気なイタリアンシェフが作ったナポリタンを、女の子が美味しそうに食べるシーンが好きです。高級料理じゃなくって、お母さんの味がする料理って、心に沁みます。 

幸せのレシピ 特別版 [DVD]

幸せのレシピ 特別版 [DVD]

 

 

幸せのレシピ (字幕版)
 

 

10作選んだらお腹が空きました。

あなたが好きな映画はありましたか?

 

観たい映画が多くて、どれを先に観ようか迷っているうちに、どんどん時間が過ぎるんで、とりあえず気になるものから観ればいいんですが、今何が観たいか、迷うのもまた楽しいんです。

 

いろんな動画配信サービスが開始されてますが、あなたはどのサービス使ってますか?私はAmazonプライムビデオとGYAO!に落ち着きそうです。

無料動画だけでもいくら時間があっても観きれないです。 

Amazonプライムビデオは1ヶ月間無料お試しができるので、とりあえず使ってみてメリットを実感するといいです。

年間3900円(税込)月間325円

映画だけじゃなく、プライムミュージック、お急ぎ便の無料配送など、メリットしかないのでお金の節約にもなる。

前は週に1回レンタルビデオ屋さんに行ってたのが、行かなくなりました。

(すいません、レンタルビデオ屋さん)