天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る


1日3回のα波が出るタイミングで自分自身を心から癒す方法

無意識に溜め込んだマイナス感情を手放し心から自分を癒す方法

f:id:tensaychang:20151008175842j:plain

人間の心のほとんどは潜在意識

みなさん意識という言葉は知っていると思いますが、意識には2種類あります。

ひとつは表面に現れる顕在意識

もうひとつは表面から見えない潜在意識です。

心理学の世界では潜在意識が90〜95%、 顕在意識が5〜10%と言われています。

しかも潜在意識の中にはプラスの意識よりも、生まれてから今までの負の感情・意識がたくさん蓄積されているといいます。マイナス思考になって当然と言えば当然です。
怒りっぽい、すぐイライラしてしまう、感情的になって自分のコントロールができなくなるなど、なぜか自分でも原因がわからない場合、潜在意識に目を向けてみるといいかも知れません。

 

それでは実際にやってみましょう。

 

アルファー波が出るタイミングを利用する

α波は脳が出す電気信号の8~13Hz成分のことだそうです。脳がこの電気信号を出している時は、人は非常にリラックスした状態になるそうです。坐禅、瞑想などをしているとこの状態になると言われています。

 

α波が出るタイミングが、一日に3回あります。

  1. 目覚めた時 
  2. 入浴時 ・入浴後
  3. 寝る前 


この時に深呼吸してプラスの言葉で自分に語りかけると、心も身体も健康状態になります。

 

簡単呼吸法

  1. 鼻から息を吸い込み
    口からゆっくり息を吐き出します

    辛かったことや怒りや悲しみが、遠くへ、遠くへ、やがて消えて行くように、自分のココロから手放すように、ゆっくり息を吐いていきます。いろいろ思い出したりして辛いですか?それでも遠くへ遠くへ手放しましょう。
    Let Go Let Go (手放せ 手放せ)
    f:id:tensaychang:20151008173036j:plain

  2. もう一度鼻から息をゆっくり吸い込んでいきます
    自然や宇宙のパワーが空気となり、あなたが生きるために必要なエネルギーを24時間休むことなく作り続けてくれています。そんな無限のパワーをあなたの身体に取り込むようにイメージして吸い込みます。 心がすーっと澄んでいき、希望の光が差し込みます。

    f:id:tensaychang:20151008173233j:plain

    大丈夫。
    大丈夫。
    安心。安心。 

  3. 鼻から息を吸い込み
    口からゆっくり息を吐き出す
    これを繰り返し行います。

    息を吐く時は負の感情を手放す
    息を吸い込む時は「大丈夫、安心だよ」と自分自身に語りかける
    これだけです。

    気持ちが落ち着くまでこの呼吸をやってみましょう。
    アロマやお香やキャンドルが好きなら、一緒に使うとさらに効果的です。香りは花を通じて脳に届きやすいんです。私の場合、入浴後にやる場合が多いです。音楽をかける場合はやさしい落ち着く曲を流し、アロマは毎回使います。お香は気が向いた時に焚きます。

    1日3回やる必要もありません。
    思い出した時に呼吸を意識してやってみましょう。

 

いつもがんばっているあなたを、あなた自身が一番見ています。
天使のようなもう一人の自分。

一番の親友がずっと見守ってくれています。 

大丈夫、安心安心。

 

おまけコラム

f:id:tensaychang:20151008174028j:plain

蓮は泥より出でて泥に染まらず

蓮華は清らかさの象徴とされています。泥があるから綺麗に咲けます。綺麗な心というのは、まさにこのような状態です。心を思う時いつも蓮を思い浮かべます。

 

この宇宙全体のパワーを統合すると、いったいどれくらいのエネルギーが毎秒溢れているんだろう?想像できないくらいのエネルギーで地球は動いてる。

そういう想像をしてると、自分はちっぽけで何を悩んでるんだろうって思えてきます。嬉しい時も悲しい時も誰かを憎んだりしている時も、無限のパワーの恩恵を受けて生きているんです。

辛いこともあったけど、この世界に生まれたんだから、もっと素敵なところにフォーカスして生きようって思います。