天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る

やさしい人にも気をつけてください。自分自身でも気付かない自己愛パーソナリティー

お助けゲームが好きなおせっかい過保護タイプにはまると危ない

f:id:tensaychang:20150921002036j:plain

やさしい仮面をかぶった自己愛タイプ

落ち込んでいる人、かわいそうな人を助けたいという気持ちは、優しい人には誰にでもあると思います。しかし中には変わった人もいます。

誰かの援助をすることでナルシストな自己愛を満たしてしまうタイプ

例えるならば火事にガソリンをまくタイプです。こういうタイプの人はいつも自分に頼って欲しいので本当の意味で自立を望んでいません。相手が自立していこうとすると

「私のアドバイスが正しいんだから私の言うことを素直に聞けばいいのよ」

「私の言うとおりにしないから最悪なことになったのよ」

などと必死で自分に執着させようとします。そして困っている人を困り続けさせてしまいます。私自身このような人に出会い苦しい思いをした経験があります。私が出会った中でもかなり難しい部類の心の病の持ち主でした。

  

自己愛性パーソナリティー

  • 他人の評価に敏感、自分が他人にどのように思われているか心配である
  • 自分は特別に優れていると思いこんでいる
  • 成功や理想の愛を妄想する
  • 自分の目的のために平気で人を利用する
  • 嫉妬心が強い
  • 尊大で横柄な態度をとる

これらが自己愛の強い人の傾向です。自尊心、プライドが高いので他人にアドバイスされても自分の異常性を認めたがりません。

 

優しくしてくれる人の言動がおかしいなと思ったら距離を置くようにしてください。

優しくしてあげたのに人が離れていくというような経験がある人は、自分が自己愛性パーソナリティーではないか考えてみてください。そして幼少の頃、どのように育てられたかを思い出してください。

 

原因

自己愛性パーソナリティーの原因は主に幼少の頃に過保護な愛を受けていたり、兄弟同士でで比べられていたりするのが根底にあると言われています。

愛情のバランスが崩れた環境で育ったので、過保護にされた人はすべての愛情は自分だけに向けられるべきと考える傾向がありますし、兄弟間で比べられた人はなんとしても親の愛情を自分だけに集めたいが為に異常な努力をする傾向があります。

「お兄ちゃんはできるのにどうしてあなたはできないの?」

などと叱ってしまうお父さんお母さんも気をつけてください。

自己愛というのは誰でも持っているものですが、そのバランスが大切です。

 

私が人にやさしくする上で心がけていること

本当の意味で人の為に生きる。
見返りを求めずやさしくする。
自立できた人を快く送り出す。

 

オススメ本

母性愛が歪んだ形で悩んでしまう女性が多いです。この本は自己愛についてたくさん書かれているのでオススメです。新しい発見があると思います。