天才ブログ

天才ちゃん夜明けに眠る


夕陽を見ると癒される理由

夕陽をみると癒されます

確か太陽光は脳に何か癒しの効果があったと思い調べてみました。

 

癒しの物質セロトニン

太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌されて、それが幸せを感じるんだとか。気分が穏やかに楽になります。そういやどこかの本にも書いてあった、自律神経も整えるとか。特に午前中に光を浴びると体内時計が調整されていいんだとか。

しかし、午前中に太陽の光を浴びないで夕陽を見ると、セロトニンの分泌により脳が覚醒されて眠れなくなるのだとか。1日の最初のセロトニンの分泌から15時間後ぐらいに眠気がくるそうです。

 

ちなみに精神科に行くとセロトニンの分泌を促すお薬がもらえますが、出来るだけお薬に頼らないほうがいいですよね。

しあわせー!な気分で眠りましょう。

 

f:id:tensaychang:20150905143328j:plain

 

セロトニンとは編集